マグロの釣り方

マグロはえ縄漁法

遠洋漁業で獲ってくる冷凍マグロの釣り方は、独特です。

マグロはえ縄漁法といって、

約200kmもの長さの幹縄と呼ばれる1本のロープに枝縄と呼ばれる餌のついたロープが約50m間隔に垂れ下がり、それらを船から海洋に垂らして釣るのです。

太平洋みたいな大海原の200kmですけれど、どれだけ長いか想像つきませんね。

枝縄を垂らし、さらに時間を経て巻き上げるだけでも相当時間がかかるため、作業をするのは1日1回です。

また、船にはマイナス60度に冷凍できる設備なども必要ですし、年間400日くらい漁に出るため、350~500トンくらいの大きさの船となります。

400日くらいかけてマグロを釣り、漁獲はだいたい一隻につき250~300トン位です。

不漁の日もあり、1日垂らしても一匹も釣れないという日もあると聞きます。

なかなか厳しい環境の中で漁をするんですね。

そうして釣ってきたマグロは、大事に食べたいですね。

マグロの漁場としては、

大西洋、地中海、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ沖、

赤道をはさんで南北の緯度約35度の広い水域となります。

 

まき網漁法

魚群探知機で見つけた魚群を網で取り囲んで獲る方法です。アメリカ、フランス、カナダ、ノルウェーなどが得意とする漁法で、根こそぎ小さな魚まで獲ってしまう漁法です。

一本釣り

小型船で一本の釣り竿で比較的若いマグロを釣り上げる方法です。魚を傷つけない方法ではありますが、効率の点からは最も効率が悪い方法です。

 

マグロは人気のお店からお取寄せ

年末年始・お盆・お誕生日・給料日・ボーナス・昇給・学校の成績上がった時はマグロでお祝い♬

 マグロで家族を笑顔にしたい!!オススメはこちら>>

 

お取寄せ主婦が選ぶ!大トロもマグロはおススメの店から>>

 

マグロを通販で取り寄せているこのサイトの管理人

40代。パート勤め。両親と主人、子どもの家族6人の主婦です。毎日忙しいので、買い物は週一度の大型スーパーの買い出しの他にお取寄せサイトを10年以上利用しています。マグロも家族全員好きなので、お気に入りのお取寄せサイトからいつも注文しています。(テルミ)

いろいろなマグロの通販